Aki123のブログ

3人子育て中(小6女の子、小3女の子、小2ASDの男の子)の主婦が書くブログ

小学1年生、発達凸凹長男の修了式を終えて~ASDの対応~

お題「今日の出来事」

今日は、小学校の修了式でした。

 

小学1年生の長男は、自閉症スペクトラム障害という発達障害の診断がついています。

 

そのため、入学時に、療育相談の臨床心理士さんと相談した結果、特別支援学級の情緒クラスへ在籍することに決めました。

 

色々心配していましたが、協力学級(通常クラス)で、ほとんどを過ごすことができました。

f:id:Aki123:20200323225345j:image

2年生も、引き続き、特別支援学級の情緒クラスへの在籍を予定しています。

 

もしも何かあった時、受皿があるほうが、頑張れると判断したからです。

 

これは子どもに限らず大人も同じですね。

 

発表する機会の多い小学校で、発音不明瞭なところがあり、苦労したこともあったと思いますが、長男なりに、頑張ったと思います。

 

特に大きな問題もなく1年生を終えて、少しホッとしています。